東南アジア専攻 学生の業績(口頭発表)

業績種別内容
1.国際会議・シンポジウム大村雪香 , "Yaya-alaga Relationship: An Alternative Way of Family", 10th International Conference on Philippine Studies –Re-imagining Community ・ Scholarship ・ Citizenship, Silliman University, Dumaguete City, Philippines, 2016 年 7 月 6 日.
1.国際会議・シンポジウム林育生 , "Critics and Defenders: Disputes over Yiguan Dao (I-Kuan Tao) in Buddhist Thailand", The 2016 CESNUR (Center for Studies on New Religions) Conference, Daejin University, Pocheon City, Republic of Korea (韓国・抱川市・大真大学), 2016 年 7 月 7 日.
1.国際会議・シンポジウム金悠進 , "Urban Cultural and Political Transformation in Bandung Creative City, Indonesia" ,第 11 回日中韓地理学会,ホテルニューオータニイン札幌, 2016 年 9 月 11 日〜 14 日(査読有).
1.国際会議・シンポジウム西島薫, "Ritual Transformation of the Ulu Aik King in West Kalimantan", Borneo Research Council 2016 Conference, University of Mulawarman, 2016年9月19-21日(査読有)
2. 国内学会・シンポジウム金悠進「クリエイティヴ化するDIY-インドネシアの都市における若者文化」第14回カルチュラル・タイフーン2016(カルチュラル・スタディーズ学会),東京藝術大学上野キャンパス 2016年7月3日(査読有).
2. 国内学会・シンポジウム師田史子, "The Practice of Making a Fortune at a Stroke in a Coconuts Cultivating Village of Mindanao: A Tentative Assumption on the Enthusiasm for Yamashita Treasure and Lotto", The 11th Japan-Korea-China Joint Conference on Geography, ニューオータニイン札幌, 2016年9月12日(査読有).
2. 国内学会・シンポジウム守沖彩,竹田晋也,Vipak JINTANA,Nittaya MIANMIT「サトウヤシ果実の過剰採取抑制要因の検討―タイ北部ナーン県S村の事例から―」第120回日本熱帯農業学会,鹿児島大学農学部,2016年10月8日.
3. 研究会・講演会・その他師田史子「ミンダナオ島・ココヤシ栽培農村における一攫千金のプラクティス ―『山下財宝』と『ロト』への熱狂をめぐる試論―」第21回フィリピン研究会全国フォーラム,鹿児島大学,2016年6月25日.
3. 研究会・講演会・その他大村雪香「子守(ヤヤ)と子供(アラガ)の関係性と階層社会―マニラ首都圏の富裕層・中間層の家庭を事例に―」第21回フィリピン研究会全国フォーラム,鹿児島大学,2016年6月26日.