トピックス

卒業生の四方篝さんが日本熱帯生態学会 第19回吉良賞を受賞しました.

アフリカ専攻の卒業生、四方篝(しかた・かがり)さんが2015年6月20日に、日本熱帯生態学会 第19回吉良賞を受賞しました。四方さんはアフリカ・カメルーンの熱帯雨林の焼畑農耕の農業システム、人間の生業活動と生態系とのつながりを研究しており、代表的な著作は、昭和堂から刊行された『焼畑の潜在力―アフリカ熱帯雨林の農業生態誌』です。最近では、アフリカだけではなく、東南アジアの熱帯雨林の生態研究にも着手しています。

JASTE25(第25回日本熱帯生態学会 年次大会)のウェブサイト
http://tofreproj.kais.kyoto-u.ac.jp/jaste25/

昭和堂のウェブサイト
http://www.showado-kyoto.jp/book/b109796.html

 

受賞者 四方篝さん(卒業生)
賞の名称 第19回吉良賞
授与した組織 日本熱帯生態学会
受賞日 2015年7月
対象 著書 四方篝(2013)『焼畑の潜在力―アフリカ熱帯雨林の農業生態誌』昭和堂.など、アフリカ・カメルーンの熱帯雨林の焼畑農耕の農業システム、人間の生業活動と生態系とのつながりに関するこれまでの研究業績
ページの先頭へ