トピックス

卒業生の手代木功基氏が2012年度の日本沙漠学会ベストポスター賞を受賞しました

このたび,本研究科卒業生の手代木功基氏が、日本沙漠学会第23回学術大会においてベストポスター賞を受賞しました。これは手代木氏の発表「ナミビア北西部におけるミクロスケールの植生構造と放牧の関係」に対して授与されたものです。

これまで十分に明らかになっていなかったナミビア乾燥地のヤギ放牧における乾季と雨季の利用場所の違いの要因について、長期間のGPSデータと現地での詳細な植生調査の結果をもとに解明した点が高く評価されました。

 

受賞者 手代木功基さん(卒業生)
賞の名称 ベストポスター賞
授与した組織 日本沙漠学会(2012年度学術大会)
対象 発表『ナミビア北西部におけるミクロスケールの植生構造と放牧の関係』
ページの先頭へ