トピックス

梶茂樹教授研究の「レガ族の知恵の紐」が、京都新聞で紹介されました.

京都新聞2013年06月04日掲載の[凡語]に、梶茂樹教授研究の「レガ族の知恵の紐」が、横浜市で開催されたアフリカ開発会議(TICAD)に関連して、「アフリカのことわざ」と題して紹介されました。   [京都新聞 […]

ブックレット『“グローバル人材”を生み出すフィールドワーク』が発行されました.

このブックレットでは、すでに実業界で活躍している本研究科卒業生の具体的経験や、これから博士論文と就職活動に臨む現役大学院生の視点を中心に、採用側からのコメントや、大学の就職支援担当の立場からの助言などを交え、ローカルな現 […]

H24年度 アジア・アフリカ地域研究研究科学位授与式 及び学位授与等祝賀会を行いました.

平成24年3月25日(月)、稲盛財団記念館3階中会議室において、博士課程修了者を対象としたASAFAS学位授与式が行われ、修了者には梶研究科長より一人ずつ学位記が授与されました。   引き続き、平成24年度をも […]

アフリカ専攻のホームページがリニューアルされました.

アフリカ地域研究専攻ウェブサイトが新しくなりました。       ⇒アフリカ地域研究専攻

田辺明生先生が2012年度「大同生命地域研究奨励賞」を受賞しました

田辺明生先生の「インド社会の歴史人類学的研究」の業績に対して、大同生命国際文化基金より、2012年度「大同生命地域研究奨励賞」が授与されました。授賞式は2012年7月13日、大同生命保険株式会社大阪本社にて、とりおこなわ […]

佐川徹先生が第24回日本アフリカ学会研究奨励賞を受賞しました

京都大学 大学院 アジア・アフリカ地域研究研究科 アフリカ専攻 助教の佐川徹 氏が、第24回(2012年度)の日本アフリカ学会研究奨励賞を受賞しました。受賞対象図書は、『暴力と歓待の民族誌―東アフリカ牧畜社会の戦争と平和 […]

卒業生の手代木功基氏が2012年度の日本沙漠学会ベストポスター賞を受賞しました

このたび,本研究科卒業生の手代木功基氏が、日本沙漠学会第23回学術大会においてベストポスター賞を受賞しました。これは手代木氏の発表「ナミビア北西部におけるミクロスケールの植生構造と放牧の関係」に対して授与されたものです。 […]

小杉泰先生が2012年「紫綬褒章」を受章しました

小杉泰先生が2012年春の紫綬褒章を受章しました。  ⇒紫綬褒章受章が決定(京都大学)  ⇒紫綬褒章受章者一覧 (京都大学関係分)

卒業生の山口哲由氏が2011年度の日本地理学会賞(優秀論文部門)を受賞しました

このたび,本研究科卒業生の山口哲由氏が、2011年度の日本地理学会賞(優秀論文部門)を受賞しました。受賞の対象となった論文は「移動牧畜が放牧地に及ぼす負荷の分布状況の推定―中国雲南省北西部のチベット族村落の事例―」(地理 […]
ページの先頭へ