Online ISSN 2188-9104 / Print ISSN 1346-2466

『アジア・アフリカ地域研究』 第1号 2001年3月

■『アジア・アフリカ地域研究』
第1号  2001年3月  目次

創刊の言葉   田中二郎 (1)  
(99KB)

特集「地域研究の新地平」

特集にあたって   編集委員会   (3)  
(83KB)
マレー農村の30年-生態適応の終焉を背景として-   坪内良博   (5)  
(818KB)
モシ農村のポリティカル・エコロジー   島田周平   (21)  
(876KB)
スマトラの村の20世紀-地域の歴史を描く-   加藤剛   (37)  
(931KB)
社会的文脈における土壌・生態環境   荒木茂   (54)  
(920KB)
アフリカ地域研究と国際協力-在来農業と地域発展-   掛谷誠   (68)  
(823KB)
イスラームの「教経統合論」
-イスラーム法と経済の関係をめぐって-
  小杉泰   (81)  
(857KB)
制度変化と地域研究-経済発展研究の新展開-   吉原久仁夫   (95)  
(1,617KB)
地域研究-実践知の新たな地平-   古川久雄   (119)  
(624KB)
比較存在論のために   田辺明生   (129)  
(1,705KB)
論  文            
乗っ取られた民主化運動-タイ1992年5月事件-   玉田芳史   (155)  
(2,041KB)
改革派に転向したスハルト期地方エリートたち
-バンテン州新設の政治過程に焦点をあてて-
  岡本正明   (186)  
(1,525KB)
Pirates, Sea Nomads or Protectors of Islam?:
A Note on "Bajau" Identifications in the Malaysian Context
  NAGATSU Kazufumi   (212)  
(1,017KB)
イスラーム政党をめぐる研究視座と方法論的課題
-比較政治学と地域研究の交差する地点で-
  小杉 泰   (231)  
(1,202KB)
世俗主義体制の中の「イスラーム政党」
-トルコの事例-
  澤江史子   (251)  
(1,731KB)
イラクにおけるイスラーム政党
-制度化と運動実践の連関と乖離-
  酒井啓子   (277)  
(1,416KB)
研究創案ノート            
シャキーブ・アルスラーン研究への視座
-戦間期のアラブ世界とイスラーム思想をめぐって-
  アダル・ラジャ   (300)  
(460KB)
書  評            
Paul Spencer. The Pastral Continuum:
The Marginalization of Tradition in East Africa.

Oxford : Clarendon Press, 1998,302p.
  内藤直樹   (308)  
(343KB)
Janet L.Abu-Lughod. Before European Hegemony:
The World System A.D. 1250-1350.

Oxford University Press, 1989, 443p. 
  清水和裕   (313)  
(449KB)
フィールドワーク便り            

(814KB)
オルケス・ムラユのある風景
-あるムスリム社会の結婚式-
  濱元聡子   (320)  
インドネシアの華人文化-時代は変わったのか?-   山本浩子   (324)    

ページの先頭へ