Online ISSN 2188-9104 / Print ISSN 1346-2466

『アジア・アフリカ地域研究』 第7-2号 2008年3月

■『アジア・アフリカ地域研究』
第7-2号  2008年3月   目次

論  文

Ibn al ‘Arabī, Hick and Religious Pluralism   Mehmet Sait Reçber  145  
熱帯僻地山村における「救荒収入源」としての野生動物の役割
-インドネシア東部セラム島の商業的オウム猟の事例-   笹岡 正俊  158  
南インド,ケーララ州における有機農業推進政策   秋山 晶子  191  
エルサレム旧市街のパレスチナ社会における占領下の諸問題と抵抗
―商店街の事例から―   飛奈 裕美  214  
Transformation of the Islamic Da’wa Party in Iraq: From the Revolutionary
Period to the Diaspora Era   Yamao Dai  238  

論  文

上田晶子.『ブータンにみる開発の概念-若者たちにとっての近代化と伝統文化』
          明石書店,2006年,368p.   岩間 春芽  268  

フィールドワーク便り

「呪術師のところに行こう」―東アフリカ・ザンジバルの暮らしの中で-   井上真悠子  272  
同じかまの飯を食べて   片山祐美子  276  
ボルネオの豊かな動物世界   加藤 裕美  127  
「気づき」がもたらすもの―あるインドネシア人女性のエンパワーメントのはなし―   竹安 裕美  281  

ページの先頭へ