Online ISSN 2188-9104 / Print ISSN 1346-2466

『アジア・アフリカ地域研究』 第10-2号 2011年3月

■『アジア・アフリカ地域研究』
第10-2号  2011年3月   目次

特集「研究と実務を架橋する実践的地域研究」

特集にあたって   『アジア・アフリカ地域研究』編集委員会  105  
ナミビア乾燥地域に分布するモパネ植生帯の植生景観の特徴   手代木功基  107  
ナミビア北西部,  モパネサバンナの植生に与えるシロアリ塚の影響   山科 千里  123  
ウガンダの首都カンパラにおける若者たちの社会関係
-現代アフリカのサブカルチャー「カリオキ」を事例にして-   大門  碧  144  
アフリカに「ケア」はあるか?
―カメルーン東南部熱帯林に生きる身体障害者の視点から―   戸田美佳子  176  
ケアの実践と「障害」の揺らぎ
-タイ障害者の生活実践におけるケアとコミュニティ形成-   吉村 千恵  220  
現代スリランカにおける慈善型老人ホームの成立
-ダーナ実践を通したチャリティの土着化-   中村 沙絵  257  

書  評

杉原 薫・川井秀一・河野泰之・田辺明生編著.
『地球圏・生命圏・人間圏-持続的な生存基盤を求めて』
京都大学学術出版会, 2010年, 427p.+xx   瀬戸口明久  67  
丸山淳子.『変化を生きぬくブッシュマン-開発政策と先住民運動のはざまで』
世界思想社, 2010年, 352p.   峯  陽一  292  

フィールドワーク便り

ナミブ砂漠の厳しい自然とたくましい人びとの暮らし
―ナミビアフィールドスクール報告―   水野 一晴  296  
タイ・フィールドスクールの概要   片岡  樹  302  
トルコの神秘主義教団を訪ねて―あるムスリムたちの宗教実践―   西山 愛実  305  
安定化の進む国境地帯―ワンカー陣地からココ村へ―   佐々木 研  309  

ページの先頭へ