トピックス

岩田明久先生が、2017年度日本魚類学会賞(論文賞)を受賞しました.

生態環境論講座岩田明久教授が、2017年度日本魚類学会論文賞を受賞いたしました。
受賞の対象となった論文は: 渡辺勝敏・一柳英隆・阿部司・岩田 明久「琵琶湖・淀川水系のアユモドキ個体群の存続可能性分析」魚類学雑誌Vol. 61 (2014) No. 2 p. 69-83 です。 絶滅危惧種アユモドキについて、個体数変動モデルと個体群存続可能性分析を用いて現状評価をし、現実的な保全方策を提言して、希少淡水魚類の保全生態学上重要な研究成果となったことが評価されました。

 

琵琶湖・淀川水系のアユモドキ個体群の存続可能性分析
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jji/61/2/61_69/_article/-char/ja/
ページの先頭へ